電話アイコン
メールアイコン

FLOW
依頼の流れ

FLOW

依頼の流れ

  • お問い合わせ

    FLOW01

    お問い合わせ

    お電話または、お問合せフォームから見積りをご依頼ください。

    無料見積する
  • 現地調査

    FLOW2

    現地調査

    当社のスタッフが現地建物に調査に行き、構造及び建物敷地条件等を確認させて頂き適正な建物の解体工法を選定いたします。

  • 施工計画書作成

    FLOW03

    施工計画書作成

    建物解体工事の施工計画及び工事における諸官庁への提出書類を作成します。

  • 施工検討会の実施

    FLOW04

    施工検討会の実施

    立案した施工計画を各作業員に周知し、工法、工程、安全衛生に無理は無いか等の検討会を行います。

  • 関係各庁への届け出

    FLOW05

    関係各庁への
    届け出

    解体する建物の規模によって、建設リサイクル法の届け出が必要になります。その他も含めて必要な各種届出は私たちが行います。

  • 近隣挨拶・説明

    FLOW06

    近隣挨拶・説明

    解体工事の際に発生する埃や、振動を最小限にし、シート囲い等で近隣にご迷惑をおかけしないようにしておりますが、お客様からもご挨拶に行っていただけると、ご近所の方も安心です。

  • 足場養生の組立て

    FLOW07

    足場養生の組立て

    解体工事は、高所での作業が伴うため、まず、足場養生の組立を行います。その際、シートや防音シートをかけ、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方のご迷惑を最小限にします。

  • 内装解体工事

    FLOW08

    内装解体工事

    建物から手作業で撤去できるものを撤去します。たたみ、サッシ、断熱材、建具、瓦、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、不要品(タンス・衣類など)

    不用品回収はこちら
  • 建物本体の解体

    FLOW09

    建物本体の解体

    壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、基礎を掘り起こし撤去していきます。ほこりが飛ばないように、水をまきながらの作業となります。

  • 廃材の分別・収集・搬出

    FLOW10

    廃材の分別・
    収集・搬出

    現場で廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなど分別を行います。細かなものは手作業で分別をしながらの作業となります。

  • 地中の確認

    FLOW11

    地中の確認

    家屋解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないか確認します。

  • 整地・工事完了

    FLOW12

    整地・工事完了

    重機等で地面を平らにします。見栄えのために、客土や砕石などを敷くこともあります。完了後、可能であれば残存物がないか立会い確認しましょう。